オールドドメインでサイトを作れば、効果がUPするのではなく時間の節約ができる

オールドドメインでサイトを作れば、効果がUPするのではなく時間の節約ができる

被リンクを買う行為は効果がないどころか、むしろマイナスやリスクのほうが大きいです。
なのでサテライトサイトのリンクを業者から購入しているケースは周りではあまり見かけません。
しかし、被リンクのSEO効果が無効化されたわけではないので、自前でサテライトサイト制作をしている人は逆に増えているようにも感じます。

オールドドメインで被リンクしても驚くほど程の効果はない

僕は中古ドメイン推奨派ではあるのですが中古ドメインで作ったサイトからのリンクに絶大な効果があるとはそこまで思っていません。
あくまでサイトのリンク価値を育てる時間が短縮されてスピード感をもって被リンク対策が可能になるものだと思っています。
普通はかなりサイトを運用しないと付かないようなパワーが引き継がれる可能性があるためです。

中古ドメインのリスクについて

中古ドメインは「リスク」についてクローズアップされますが、個人的にはリスクはそこまで感じません。リスクがゼロとは言えませんが、ドメイン選定の段階で危険なドメインを見抜くことが得意なほうなので、大幅に順位を下落させるような被リンク用ドメインはあまり出会ったことがありません。

むしろ、検索順に悪影響を与えてしまうリスクより、高額なドメインを買って被リンク効果を実感できない金銭的なリスクであれば理解できます。

中古ドメインは無意味と言われても使う理由

中古ドメインのSEO効果が無意味といわれても使う理由として、まず検索順位を大幅に落とす要因になったことがないため。
第二にサイト作りにドメイン代金は必須になるためどうせなら同じ金額で少し時間をかけて中古ドメインを買ってサイトを作れるから。

中古ドメインは無意味という意見が正しかった場合でも、ロスは中古ドメイン選定にかけた時間のみ、ということになります。

一番中古ドメインを使ったと時間できる瞬間

中古ドメインのおかげで成果が出たかという判断は結構難しいですよね。
ただ僕が、中古ドメインを使ったな!と一番感じる瞬間はインデックススピードの速さです。こればっかりはほぼ間違いないと感じています。

これがメリットと呼べるかどうかは微妙ですが。。。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です