世界最大規模のGoDaddyが意外と日本を意識している

世界最大規模のGoDaddyが意外と日本を意識している

ドメインレジストラで世界最大規模といえばゴーダディ(GoDaddy)でしょう。
日本で使おうとすれば、可能ではあるが海外サービスということもあって敬遠していた人もいたかもしれませんが、これが意外と日本マーケット向けに整備されていることを知っていましたか?

サイトが日本語対応している

あまり知られていないかもしれないですがゴーダディは日本語対応しています。
若干機械翻訳的に理解しにくい個所もありますが、結構大丈夫です。
しかも、日本に限らずですが、サイトデザインも日本用のが用意されています。

決済も円

基本海外レジストラはドル決済が多いように思えますが、円決済も選択できるため、社内でドメインを買う人などは意外に助かるのではないでしょうか。

電話サポートも日本語対応

さすがに電話サポートまで日本語ではないと思いましたが、これが日本語対応をしています。
サポート窓口の方は日本人ではなさそうですが、特に困ることもなく親切に日本語で対応してくれます。

ドメインオークションへの参加が簡単

ドメインアフターマーケットへの参加が昔に比べると敷居がだいぶ下がりました。
SEOに価値のあるドメインやプレミアムな名前のドメインを販売業者を介さずに購入することも可能です。
しかしながら海外企業のサービスであることに変わりはなく、海外取引特有のリスクはあるので、ある程度慣れている人におすすめです。

ドロップキャッチドメインより質のよいドメインが売られていることが多い(ただし高価)ので、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です